2011年12月04日

師走に入って

皆さん、こんばんは!

またまた、不精をしており、久方ぶりの更新となっております。

皆様はお元気ですか?ぼくはすこぶる元気です!

さて、11月には八女市の上陽町のお祭りに参加して、お弁当の販売や、恒例の漢方養生学セミナーがみんなの館と小郡で開催しました。そのあと、福岡市の天神において八女市の合併記念の物産展があり、そちらにも出店して参りました。

ずらっと、11月の写真です。

天神テント 002.jpg
みんなの館セミナーの料理です。大きいお皿は、漢方養生アドバイザーの矢野さんが作ってくれた「大根のステーキ」です。楕円形のお皿は宮崎県の郷土料理「肉巻きおにぎり」とお椀が「豆乳の茶碗蒸し お澄まし仕立て」です。
冬は、肺を補い、腎を補い、からだを潤し、温めて、気を上げる…。ザックリ言うと、食事で気をつけるポイントはこんな感じです。あと、免疫力を上げる!これも忘れない事です。
これらのお話は、セミナーにて詳しくお伝えしております…。
小郡は、写真がありませんが、長崎の郷土料理「ヒカド」の紹介と「鶏の簡単さっぱり煮」をお伝えしました。効能としては、前述の通りです。

天神テント 007.jpg
えーっと、11月26日と27日の2日間行ったイベントです。八女市のありとあらゆる物産が天神に進出しました。

僕はと言うと「八女ふくふく豚」を使用した「美肌どんぶり弁当」を販売。なんとか完売しました。ご購入頂いた方に心より感謝致します。

そんな、こんなと11月も駆けずり回っておりました。

気がつくともう12月…。

今年もあとわずかです。今年は日本全体が色々合って、未来を考える上で、一人ひとりの意識が重要になってきた年でもあります。これからは、もっともっと個人の正しい判断や知恵が必要になってきて、それを人と共有しながら、未来を明るく元気にして行きたいと考えます。

とにかく、残りの2011年を後悔の無いように精一杯生き抜いて、来年につなげたいと思います。

走り書きですが、それでは、また。

posted by orient-m at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気クリエイター

2011年10月29日

おはようございます

皆さん、おはようございます。

せっかくの朝ですが、どんよりした空が広がっています。毎日、忙しいのか、わからないような日々を過ごして、ボーっとすることをあまりしていないような気がします。

なので、最近思うこと、感じることをことばにして、心に留めるということをしていません。

だからといって、特にストレスを感じることなく、暮らしていけるのは、やはり自然に囲まれているという環境のおかげかもしれません。空も山も、草木も動物も空気も、そして食べ物も人に対して不公平ではないと考えます。人がどう感じるか、何を選ぶかによって、その人が公平か、不公平かを判断しているに過ぎないなぁと思います。

自然は人に厳しいです。だから優しい…。

僕もそうありたいと、思います。

まぁ、そのためには特に自分に厳しくしていかないといけないなぁと思います。

まだまだ、遠いな。

さて、10月24日の月曜日に熊本県の荒尾市というところに、オリーブの講習会に行ってきました。実際農園を見学して、その後、オリーブオイルの知識と、パルミジャーノレジャーノについて学んできました。

オリーブは、本当に日当たりが良いところで育てられていて、九州では、もっともっと植えていく予定があるそうです。

この地域でも、始めてみようという方も出てきました。

オリーブは、薬膳で「青果」といい「清熱解毒・利咽化痰・生津開胃」の働きがあり、平性の食べ物です。

つまり、体にこもった余分な熱を取り除き、口の渇きを癒し、解毒し下痢を止め、のどの痛みや咳・痰を取り除き、食欲がない時や、食事との時の摂ると胃を活性化させる」こんな感じです。

その講習で、イタリアの人が喉が痛い時に、エキストラヴァージンを飲むと言う事をおっしゃっていたので、オォ〜と思いましたが、食物のその効能は万国共通だなぁと実感しました。

オリーブ講習 007.jpg オリーブ講習 008.jpg オリーブ講習 017.jpg
オリーブ畑となっているオリーブの実、苗木を育てている畑

11月には尾久保地域再生協議会で那珂川町のオリーブ園に研修を行き、それからどのような形で進めていくのかを、本格的に検討していきたいと考えています。

その他にも、元ハイアットリージェンシーの総料理長の山岡 洋先生プロデュースの商品開発も、今年度中に取りまとめ、生産できるようなシステム作りなんかがあります。

それから、今月は地元のお祭りや福岡市役所の広場で行われる八女市の物産展への出店などがあり、ちょっと忙しくなりますが、皆さんの元気作りのお手伝いが出来るよう張り切っていきたいと思います。

それでは、また。






posted by orient-m at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気クリエイター

2011年10月23日

かなりあいたなぁ

皆さん、こんばんは!

秋らしくなってきたかなぁと思いながらも、日中はまだ汗ばむ陽気があったり、本当に温暖化が進んでいるのかな?なんて、不安を感じたりもします。

さて、かなりのご無沙汰でした。振り返ると、8月31日以来…。実に1カ月と23日ぶりです。その間にも、知り合いの方から、「ブログ最近書いていませんね!」なんて突っ込みを入れられたりしつつ、それでも、バタバタしながら、過ごして気づいてみると、様々な行事を報告する事もなく、ただ過ぎていきました。

9月は、地元の方に向けての薬膳講話を企画、実施したり、筑後スローフードフェスタに出店させてもらったり、みんなの館、小郡でのセミナーを開催したり、はたまた、東京で山岡先生から料理のレクチャーを受けたりして過ごしていました。

10月には入り、みんなの館で月のまつりが開催され、八女の古墳群を見学に行ったり、紅茶研究会のお弁当を作ったり、そして、レストランではご予約を受け、料理をご提供していました。

明日も、荒尾にオリーブ畑の見学とオリーブの講習会に行ってきます。

そして、なんと言っても、まだ秘密ですが、私事による時間の余裕のなさ、これが、一番ブログが遠のいた原因です。

まぁ、全てはこれからの活動に対するプラスの出来事なのですが…。

前に進むというのは容易ではないと、改めて実感しながら、楽しめる余裕をつくづく持ちたいものだなぁと思います。

これからは、また、少しずつ色々な出来事をお伝えしていきます。

今後の方向性についても、凄いアイデアが浮かんでいます。もっと具現化したら、発表したいと考えています。

それでは、また。
posted by orient-m at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気クリエイター

2011年08月31日

ぬか漬け

皆さん、こんにちは!

昨日から、みんなの館に新しい仲間が増えました。

なんと、サラブレッド!そう、お馬さんです。実際に競馬場で出走した事もあるお馬さんです。名前は「なるみ」ちゃん…。レディです。

みんなの館のポニーは野生化していたものを、譲り受けたのでポニーにしてはでかい!と思っていましたが、なるみちゃんは更にでかい!

でも、毛並みもきれいで、惚れ惚れするくらいです。皆さんも是非会いに来て下さいね!!

さて、日中は夏に舞い戻ったみたいに暑くなっています。先週、先々週と涼しかったので、こう暑くなると、調子を整えるのが難しいですね。

薬やお医者さんのお世話にならないように、日々の食事や生活習慣で乗り切って下さい。


そして、今日はこのブログでも、何度もご紹介しています。現役女子大生で、福岡市で様々な活動をされている「木山 美波」さんがみんなの館を訪問してくれました。

以前より、マイぬか漬けがほしいと言っていて、自分で作る事を条件に僕のぬかをお分けする約束をしていました。

彼女も日々忙しく、中々タイミングが合わなかったのですが、8月の最終日にぬか漬け講習と相成りました。

僕の考えでは、ぬか床を人からもらうだけでは、何の感動もないと思っています。やはり、手をかけるということが、大切で、そこを外すとぬか漬けの真意はわからないのだと考えます。

でも、漬けないよりはましかな…。

まず、米ぬか、自然塩、湯冷まし、昆布、タカノツメ、山椒の実、あと野菜を準備し、ぬかと塩をふるい、湯冷ましを混ぜ、昆布とタカノツメ、山椒の実を入れ、あとはぬかの種として、熟成したぬかを入れます。

この熟成したぬか床入れるか、入れないかで、本漬けをスタートするのを時期が変ってきます。多ければ、すんなりぬか漬けを食べる事ができます。

漬けてみたいと思った方は、お近くにぬか漬けをしている方と仲良くなっておくといいですよ。

みんなの館では、容器を持ってきて下さった方にぬか漬け講習も行っています。その持参される容器の容量によって、多少金額は前後しますが、普通の家庭用であれば、1,000円〜1,500円くらいで、ぬか漬けの一式と初回の漬け野菜と熟成ぬか、ぬか漬けの保存法、混ぜ方などの講習を受ける事ができます。さらに、アフターケアまで致します。未来へと、つなげる事のできるぬか漬けです。ご興味のある方は、みんなの館 0943-54-3900 中村までご連絡下さい。

今回も、材料を準備はしましたが、ぬかをふるうところから木山さんがやります。僕は口を出すだけで、手は一切出来ません。

全ての材料と熟成ぬかを混ぜ、完成!夏は野菜が選び放題です。今回、木山さんが初漬けしたのは、胡瓜、大根、人参、茗荷、オクラ、生姜とそして、特別に南瓜と牛蒡です。更に、西瓜の皮も漬けました。ちょっと入れすぎだったかな…。

昼過ぎに漬けたので、この暑さなら、オクラは今日、味見が出来るかなという感じです。

若い方が、先人達の知恵を受け継ぐというのは良い事です。まぁ、僕もまだ若い?!部類に入るのかな…?本当なら、おばあちゃんからお母さんへ、そして娘へという、家宝を引き継ぐ感覚がいいのでしょう。でも、今の日本の現状を考えると、仕方のない事かもしれません。でも、こうやって気づいた人が、どんな形であれ、バトンを引き継ぐ事が、日本のためなのかなぁって思います。

ぬか漬けを漬けた後は、ティーブレイクです。

今日は、無花果の赤ワインのコンポートゼリー寄せを召し上がって頂きました。何度か、木山さんの状態について伺っているので、それに合せて、無花果で胃腸を丈夫にし、むくみを解消し、赤ワインで貧血の予防と血行を良くし、今回は黒砂糖で煮ているので、これまた血行を良くして、むくみを解消、さらに、体を温めるという効果を期待して作りました。そして、ローズヒップを加えているので美肌効果、活性酸素の除去という美容効果もアップしています。

その人に合わせ、季節の物を使用し、美味しいと言って頂けることが、薬膳の調理師として一番嬉しい事です。

あと、有機栽培の上陽和紅茶を飲んで頂きました。

それから、動物たちと触れ合って、下山されました。

ゆっくり出来て良かったそうです。

忙しい事は良い事です。でも、ブレーキの壊れた車では、自分だけならまだしも、周囲に迷惑をかけてしまう可能性があります。そんな時、ホッとする時間や空間を大切に出来る人はかっこいいと思います。

そんな人間を目指して、僕もがんばりたいと思います。

皆さんも、福岡から一時間くらいで、体験できる「ホッ」をしてみませんか?

それでは、また。
posted by orient-m at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気クリエイター

2011年08月24日

小郡のセミナー報告

皆さん、こんにちは!

全国的に雨が多くて、なんだか、夏の太陽に置き去りにされた感じもしますが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、珍しく晴れ間が出たので、たまっていた洗濯物を片付けました。この間なんて、干していたら、スコールにやられ、そのまま干していたら5日間ずっと雨に降られ続け、とりあえず、放っておいたら、臭くなっていたのでもう一度洗濯するという羽目になってしまいました。

梅雨時期に部屋干しして、ダウンがカビたので、部屋干し怖いになってしまったため、濡れたらとりあえず、外に放置をしていたらまさかの2度手間でした。

全国の主婦の皆さんも、乾燥機なるものがないご家庭では、悪戦苦闘されている事と思います。

かといって、日が照らないと涼しくて過ごしやすいですが、夏は暑くないと…ですね!

さて、8月20日(土)に小郡交流センターにおきまして、薬膳セミナーを開催致しました。

5月から始めましたので、4回目をむかえる事が出来ました。

これも、ご参加下さっている皆様のおかげです。

ありがとうございます。

今月、みんなの館では宿泊のお客様が多いので、お休みしました。

なので、小郡のみの報告になります。

小郡では、公民館をお借りして開催しています。

流れとしては、調理室で料理教室をして、召し上がって頂いてから、研修室に移動して講義という形です。

今回の料理は、暑いところの料理を食べるということで、ゴーヤチャンプルと生春巻きをご紹介しました。

11:30〜開始なので、ちょっとランチになるような感じでプラスご飯に汁物をお出しします。

まずは、美味しいお米の研ぎ方をお伝えした後、ゴーヤチャンプルの作り方…。

必ずと言っていいほど、ゴーヤの苦手な方はいらっしゃいます。さて、召し上がっていただく事が出来たのでしょうか?

そして、生春巻きは実際にご自分で食べる分は、ご自分で巻いて頂きました。

h.23.8.22小郡 001.jpg
おぉ〜、料理教室みたい…。

結構、初めて巻く方が多く、喜ばれていたので良かったです。

こちらでは、このような体験を取り入れて、ご家庭でのお役に立てればと思います。

ゴーヤチャンプルは僕が責任を持って調理致しました。

苦手な方が食べれるように作る自信はありますが、でも、残されたらどうしようと、内心ドキドキですが、おかげ様で、完食して頂けました。

ホッ!

ゴーヤは、雨が続いているといっても、まだ暑くなる可能性はあります。その時のために、また、お肉が大好きな方にも、バランスをとるのに最適な野菜です。

まぁ、お肉大好き星人は、得てして、野菜嫌いと相場は決まっておりますが…。

ご自分の体ですから、とやかくは申しませんが、食を正さないと、困るのは自分です。それだけならまだしも、大切な人を困らせる可能性も多々あります。

そんな感じで、今回の講義は大熊理事長にして頂きました。

h.23.8.22小郡 002.jpg

大熊理事長が立ち上げた「こぐま福祉会」も来年で30周年を迎えます。

こぐま福祉会は、医療機関がある、全国でも稀な福祉施設です。開設された当初から、日本の福祉の中で、色々の利用者の方と接してこられた、多くの経験から「食」の大切を常に訴えてられます。

人は、食べ物の恩恵で出来ているといっても過言ではなく、間違った食は、間違ったからだとこころを作ってしまいます。

地域や気候、風土といった事を無視して食は語れません。現代では、溢れるほど食べるものがあって、日本では世界中の料理を食べる事ができます。

だからこそ、選ぶ知恵を身につけてほしいと思います。

今回、ご紹介した料理は沖縄とベトナムですが、夏の暑い時期だからこそ、お伝えでき、また、具材は日本の、しかも九州にあったものに変えてお伝えしています。

本場の味は、毎日食べるものではありません。

毎日、食べるものは、普段の着飾らない食で構いません。

そんな、食卓を囲んで、団欒しながら食べられるといいですね。

それでは、また。



posted by orient-m at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気クリエイター

2011年08月19日

お知らせ

皆さん、こんばんは!

なんと3週間ぶりの更新です。いやぁ〜、すっかり山のゆったりした時空間の中でのんびりしています。なので、すこぶる元気です。

この期間、べっ、別にサボっていた、わっ、訳じゃないですよ…。

何かと忙しくはしています。まぁ、自分のさばける能力がないともいえますけど…。

そんな自虐的な会話はどうでもいいですが、お知らせです。

みんなの館の物産が9月18日(日)に天神中央公園「福岡交流お祭りひろば」(アクロス福岡南側)で開催される筑後スローフードフェスタ2011「ちっごdeランチピクニック」に出店する事に決まりました。

ワァ〜!ワァ〜!

とは言うものの、それがどんな感じなのか、全くわかりません。

なので、詳細も今検討中です…。

とにかく、天神で多くの人と交流できる可能性を頂いたというのは嬉しい限りです。

ここのコンセプトにあった商品を、天神の皆様にお届けに上がります。

また、詳しく決まりましたらお知らせ致します。

それでは、また。
posted by orient-m at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気クリエイター

2011年07月29日

暑いの?

皆さん、こんにちは!

暑い日が続いておりますが、山の上は涼しいです。確かに日中、厨房にいると汗だくだくですが、朝夕は本当に涼しいです。

下界は暑いとのことですが、ここは快適です。

今年は例年より雨が多く、今になって晴れの日が続いております。前に洗濯物の生乾きの話を書きましたが、冬物を片付けていたら、ダウンにカビが生えていてビックリ…!梅雨のあのジメジメした日に洗濯物を部屋干ししていたからだと推測します。
仕方なしにクリーニングに出しました。
今は晴れているので、窓を開放して風を通しているので大丈夫だと思います。

この山の生活で、最近楽しんでいるのは夜のプールです。

星空の下、プールに入る。少し水は冷たいですが、なんとも言えない開放感があります。

普段できない事を体験させてもらっています。

星は下界よりも近く、たくさん、はっきり見えるので、水にプカプカ浮きながら眺める星空は格別です。

真っ暗なので、事故があるといけないでのお客様には行っていません。住んでいるものの特権です。

あっ、そうそう、私事ですが住民票を「みんなの館」に移しました。これで、尾久保の住民として地域の活性化に取り組んでいきます。

そして、尾久保地域が日本の元気クリエイターとして、元気作りのお役に立っていくよう微力ながらがんばっていきます。

心はこの夏の暑さのように熱くありたいものです。

それでは、また。



posted by orient-m at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気クリエイター

2011年07月17日

漢方養生アドバイザー誕生

皆さん、こんばんは!

夏本番を向かえ、暑さ対策に余念の無い事と思います。熱中症、熱射病にお気をつけ下さい。

さて、7月15日(金)にみんなの館で薬膳セミナーがありました。

その中で、アシスタントをして下さっている矢野亜紀さんの「漢方養生アドバイザー」認定書の授与式を行いました。

矢野さんはとても努力家。漢方の他にハンドマッサージやアロマテラピーの資格も有します。将来は人の元気作りをしたいと考え、セミナーのお手伝いをして下さっています。

h23.7.15みんなの館 薬膳弁当 010.jpg h23.7.15みんなの館 薬膳弁当 011.jpg
大熊理事長より授与して頂きました。

セミナー参加者の皆さんから温かい拍手があり、矢野さんも資格を取ってこれからしたいことなどを話してくれ、終始和やかな感じで執り行いました。

そして、矢野さんの特別ハンドマッサージ講座も行い、僕の料理教室をちょっと付け足して無事に終了!
h23.7.15みんなの館 薬膳弁当 016.jpg
矢野さんのハンドマッサージ講習!恥ずかしがり屋の割りに本番の度胸はすごい人なんです…!

h23.7.15みんなの館 薬膳弁当 017.jpg
今回は沖縄のゴーヤチャンプルとベトナムの生春巻き、矢野さんが西瓜のチェー(タピオカ入りココナッツミルクぜんざい)を作ってくれて、皆さんに召し上がって頂きました。

そして、次の日の16日は小郡でセミナーでした。こちらは南瓜のミートソーススパゲッティとカポナータを作りました。

基本、両日とも体の熱をとり、胃腸を丈夫にする料理をご紹介しました。

来月はみんなの館でのセミナーはお休みです。小郡は8月20日(土)に開催します。

それでは、また。



posted by orient-m at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気クリエイター

2011年07月09日

洗濯物

皆さん、こんばんは!

今日はいい天気でした。まるで梅雨が明けたようでした。
おかげ様で洗濯物もすっかり乾きました。

これからは暑い日々が続きます。熱中症には充分お気をつけになって下さい。

予防は西瓜に塩をかけて召し上がることです。お子さんには、西瓜の絞り汁を飲ませてあげるといいです。

冷たいものをガブガブ飲むと交感神経が優位になり、興奮状態になるので余計、体が乾きます。そしてまた、冷たいものがほしくなります。何も考えずに飲むと、交感神経が優位になり…。

そんな悪循環で飲み続けると、胃がピチャタプンッになります。すると、胃液が薄まるので、食べたものがうまく消化できなくなります。

そして、現代の日本では、夏はスタミナ=お肉という式が成り立っているので、お肉を良く食べます。お肉はたんぱく質と脂質ですので、消化に時間がかかります。

たんぱく質で4〜5時間、脂質で6〜7時間、消化にかかります。それは正常な胃の場合だとお考え下さい。

それでは、胃液の薄まった、ブヨブヨの胃ではどうでしょう?

よっぽど胃の強い方以外では未消化のまま、下痢を起こす可能性があります。

下痢をすると水分が体から必要以上でるので、また水分を多くとる事になります。

つまり、夏に冷たいものを摂り過ぎないようにと、昔から言われている知恵はちゃんと意味があることなのです。

腹を冷やすな!冷たいものを摂りすぎるな!口うるさい、じいちゃん、ばあちゃん、父ちゃん、母ちゃんに育てられるこどもは幸せです。

子どもがかわいいから、厳しくする事も大切だと昔の人は良くわかっていました。昔は、意味がわからなく、理不尽に感じる事も、現代では科学や医学などでわかってきた事も多くなってきました。

冷たいものがいけない理由、それは、安易に夏バテを作るきっかけになるからです。

知っているのと、知らないのではこれからの元気作りに雲泥の差が出てきます。

大切な人が喉を渇かせている時は、冷たいものではなく、ぬるいものにしてあげて下さい。

とはいうものの、たまにはいいですよ。知っていてすることには用心が働くものです。

熱中症は渇きから起こります。水分補給はぬるいものがいいですよ。塩分、糖分もちゃんと摂って下さい。そうすると、自然界では塩をかけた西瓜がベストということになります。

今年は、山で西瓜割りでもしてみようかな…。

乾くのは洗濯物だけで充分です。

それでは、また。
posted by orient-m at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気クリエイター

2011年07月07日

七夕

皆さん、こんばんは!

すっかり、日が長くなりました。夏はいっぱい陽気を体の中にためる事が出来るので遅寝早起きが生活リズムの基本です。

山の上は、太陽が昇ると僕の寝ている放送室の窓に燦燦と朝日が入ってくるので、天気の良い日は寝ていられません。疲れている時は、曇りを望みます…。

そんな自然の目覚ましで起きられるので、天気がよければほぼ毎回朝日を拝む事が出来ます。太古の昔から人が太陽を崇めてきたのが、なんとなくわかります。

7月は初っ端から東京に行ってきました。

理由としては、小金井のお店に商品を持っていく事と東京に置いてある僕の荷物を全部九州に持ってくる事です。

持ってくるという事は、つまり、自分で運ぶという事なので、トラックをお借りして1泊4日の強行行程でサクサク行ってきました。

ご存知の通り、高速道路の割引が終了したため、ちょっとでも安く済ませようと八女から下道で行く事8時間、広島県の五日市まで行って山陽道に乗ってあとは高速で…。

行きはやはり、体力があります。ガソリンとトイレ休憩を除いて、1時間の仮眠で中央道の国立府中で高速を降り、桃林堂薬局へ…。まる24時間かかりました。

そこで、荷物を降ろし、自分の荷物を積み一路柴又の実家へ…。

次の日におふくろの墓参りをしてから、今度は九州に向けて出発。帰りも少しでも高速料金を減らそうと、下道で八王子まで…。さすがに都内は渋滞と信号の多さで疲労困憊。

高速に乗って、早速、談合坂のサービスエリアで睡眠。5時間くらい爆睡しました。帰りは体力がかなり落ちていて、休憩をかなりしました。しかし、結構時間的に余裕を頂いていたのでのんびり帰ることが出来ました。

不思議と雨男の僕が雨に降られることもなく、荷物の下ろしが終了したあとに九州では大雨が続いています。今日は何とか午後から晴れ間は見えましたが…。

間もなく40歳を目前にして、1泊4日での東京ツアーはさすがに疲れました。

でも、ここじゃないどこかにむかって行くのって楽しいですよね。それが、見知らぬ土地なら尚楽しい!

また、時間に余裕が出来たら、本当に下道だけで日本を一周してみたいなぁと思います。

まぁ、そんな事も元気がなくてはできないので、常に元気を作り続けていきます。

そして、東京にいた時は、お彼岸や命日に墓参りに行けたけど、今後せめて一年に一回は必ずおふくろに近況報告をしに行きたいなと思います。

前に東京から九州にきた時は、まず名古屋を目指し、その次京都を目指し…という風に自分を奮い立たせていましたが、今回はそんな事も気にならず、前に進んでいれば、必ず着くという自信とでも言うのでしょうか?車が止まっても、歩いてでも到着する事ができるなんて思いながら帰ってきました。いきなりゴールにはたどり着けません。千里の道も一歩から…。
まずは、踏み出す事が大切です。日本も未来に向けての一歩を踏み出す時期なのかも知れません。
日本が本当の意味で元気になるよう、微力ながら全力で生きていきたいと思えた東京行きでした。

それでは、また。
posted by orient-m at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気クリエイター